顎関節症(Temporomandibular joint disorder)

 

口を開け閉めするときに

顎が痛んだり耳の前あたりに痛みが走る。

口が開かない

口を開け閉めすると音が鳴る

場合によってはジャリジャリという音とともに

関節軟骨が摩耗してしまい

更に痛みが悪化してしまうこともあります。

 

顎関節症にお悩みではありませんか?

  • 固いものを噛むと痛みが走る
  • 口が開きにくい
  • 食事の時に骨がカクっとなる
  • 頭痛も出てきた

 

その顎関節症の症状、Tri整体院には緩和する技術があります。

 

顎関節症の原因として

かみ合わせが悪い。

咀嚼筋(噛むための筋肉)の動きが悪い。

顎関節の動きが悪い。

神経障害性のモノ。

心因性。

など多くの原因があげられます。

 

そもそも顎関節の構造上、口を開けるときには

関節が半分脱臼するような動きをします。

正常な顎関節でさえ亜脱臼を起こしてしまう

不安定な構造をしているので、

周りの組織の緊張や硬化が

顎に大きな影響を与えてしまいます。

 

これらの原因に対する一般的治療法は

  • かみ合わせを矯正する
  • マウスピースをはめる
  • 首や肩のマッサージ
  • 痛め止めの服用
  • 電気療法
  • 温熱療法

これらがメインになってきます。

 

顎関節症の原因は決して一つではなく

複合的な視点で改善していくことが必要です。

 

しかし顎関節症の症状に

重心調整が効果的であることをご存知でしょうか?

 

Tri整体院が行う顎関節症に対する施術とは

まず当院のカウンセリングにて

なぜ咀嚼筋の動きが悪くなったのか

なぜ顎関節に負担がかかってしまうのかを分析し

その大本から改善していきます。

 

顎の筋肉だけでなく

首の筋肉や頭を覆う腱膜のケア

顎関節に負担を掛けないトレーニング

 

そして重心の調整を行います。

 

重心が崩れていると

上半身が傾き、頭の位置が変化します

その際に首やアゴの連動がスムーズにいかず

負担をかけすぎてしまうことで

顎関節症が発生リスクを高めてしまいます。

 

いくら顎の筋肉を緩めたところで

顎に負担がかかりやすい状態が残ったままなら

顎関節症の完治は難しいでしょう。

 

重心を調整することで

顎関節症の痛みが和らいだ!

口が開きやすくなった!

噛むときの痛みがなくなった!

と好評いただいております。

 

 

顎関節症で悩んでいて辛い方は

一度当院の重心調整を受けてみてはいかがでしょうか?

 

ぜひTri整体院にお問い合わせください。