こんにちは!

奈良県香芝市のTri整体院がお送りします。

 

Tri整体院ではぎっくり腰に対する施術を

絶大な自信を持って提供しています。

 

ぎっくり腰とは

腰をひねったり前後に倒そうとすると

腰に痛みが走る状態のことです。

何度も繰り返し発症することが特徴で

特に一週間以内の再発と、翌年の再発率が高いです。

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
Tri整体院【奈良のぎっくり腰特化整体】
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
整体×トレーニング×テーピング
奈良県香芝市五位堂3-602-1エムエフビル101
10:00~20:00(予約制)
TEL 0745-76-4711
MAIL:tri.tumori@gmail.com

10月のお休み
■10/23(水)
以上を予定しておりますのでご注意ください。
奈良県内であれば出張整体も行ってます.
ご気軽にご相談ください(`・ω・´)

ぎっくり腰の他にも産後の骨盤整体や
通常の整体も行っていますよ!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

普通の接骨院や整骨院では

コルセットやサポーターなどでぐるぐる巻きにして

出来るだけ安静にしておくように伝えられます。

 

普通の整形外科では

レントゲンに異常所見がみられなければ

痛み止めを飲んで安静を指示されるでしょう。

※実際にぎっくり腰になった時に

私がそんな対応をされました。

 

 

 

しかしそれでは動かさないから痛みが出ないだけなので

結局動いたときには痛みが走ってしまいます。

 

どうせなら痛みなく動けるようにしたいですよね!

Tri整体院では施術を受けた10人中8人が

痛みのほとんどを解消し日常生活に復帰できます。

※次の日の再発率は高いままなので一回限りの施術というわけではありません。

 

残りの2割の人も痛みを半分以上解消するので

少し痛くても体を動かせる状態にすることができます。

 

 

 

 

 

なぜTri整体院はぎっくり腰改善に特化できるのか

  • 腰痛を改善する為の選択肢が非常に多い
  • ぎっくり腰の種類別の対処

この二つによるところが非常に大きいと考えています。

 

順番に解説していきます。

 

 

  • ぎっくり腰を改善する為の選択肢が非常に多い

 

 

 

 

たとえば腰痛を感じているときには

  • 腰をマッサージする
  • 腰に湿布を貼る
  • 腰にコルセットを巻く
  • 腰を冷やす
  • 腰を温める

このあたりが一般的な腰痛を改善する為の選択肢になります。

 

 

これが腰痛改善の得意な治療院になると

  • 腰を緩める
  • 股関節を緩める
  • 骨盤を施術する
  • 上部脊椎を緩める
  • 腰にテーピングを貼る
  • 症状別のコルセットを提供する
  • 腰を冷やす
  • 腰を温めるetc.

選択肢が一気にググっと広がります。

 

 

しかしTri整体院は更に選択肢を広げています。

  • 腰の筋肉を手技で緩める
  • 腰の筋肉をストレッチで弛緩させる
  • 股関節の筋肉を手技で緩める
  • 股関節の筋肉をストレッチで弛緩させる
  • 膝窩の筋肉をストレッチで緩める
  • 胸椎の可動域を拡大する
  • 頸椎の可動域を拡大する
  • 肩甲帯の動きを広げる
  • 重心を変え前方荷重にする
  • 重心を変え後方荷重にする
  • 腰の筋力をアップさせる
  • 大殿筋のパワーを発揮させる
  • 背筋の出力を上げる
  • テーピングを腰に貼る
  • テーピングをわき腹に貼る
  • テーピングを仙骨に貼る
  • テーピングを足首に貼る
  • 腰をあたためる
  • おしりを温める
  • 背中を温める
  • お腹を温める
  • 腰と股関節の連動性を高める
  • 腰と胸椎の連動性を高める

 

パッと思いつくだけでも

腰痛改善の為にこれだけの選択肢があります。

 

 

またTri整体院は一般的な整体院と比べ長けている点は

ぎっくり腰の種類別対処

このポイントを徹底しています。

 

 

ぎっくり腰の原因というと

腰椎の捻挫や筋肉の炎症とされていることがほとんどです。

 

捻挫や炎症が発生しているのであれば

ほぼ必ず熱感や腫れがおこるはずです。

それも症状が酷いほど

強い痛みと大きな腫れ・熱感が現れます。

 

しかしぎっくり腰の場合は

歩く動作だけでなく体勢を変えようとするだけで酷く痛む場合でも

痛む腰の部分の腫れや熱さは伴わないことが多いです。

※むしろ冷えていることが多い。

 

熱感が出ているような損傷の伴う場合は

できるだけ安静にしてアイシングすることは

一般的な選択になります。

 

しかし冷えている場合のぎっくり腰では

筋肉や関節の損傷は考えにくいので

冷やしても効果が無いどころかこわばりが大きくなってしますので

痛みが増大する可能性もあります。

 

ということは

ぎっくり腰のタイプによっては

温めたり動かしたりすると改善効果が高まります。

 

もちろん熱感があるぎっくり腰もない訳ではないので

場合によっては安静する必要はあるかもしれませんが。

 

 

残念ながらその見極めは自分では難しいです。

なぜなら腰が冷えているタイプの場合

同じように指先も冷えていることが多いので

腰の冷たさを感じ取れないからです。

 

 

 

その見極めを行いながら

数々の腰痛に対する施術の選択肢をチョイスすることで

ぎっくり腰を早期に改善することができます。

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
Tri整体院【奈良のぎっくり腰特化整体】
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
整体×トレーニング×テーピング
奈良県香芝市五位堂3-602-1エムエフビル101
10:00~20:00(予約制)
TEL 0745-76-4711
MAIL:tri.tumori@gmail.com

10月のお休み
■10/23(水)
以上を予定しておりますのでご注意ください。
奈良県内であれば出張整体も行ってます.
ご気軽にご相談ください(`・ω・´)

ぎっくり腰の他にも産後の骨盤整体や
通常の整体も行っていますよ!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■