こんにちは!

奈良県香芝市でぎっくり腰特化整体を提供している

Tri整体院の津守がお送りします。

 

腰痛に突然なってしまったとき

腰が痛くて動けなくなってしまったとき

ぎっくり腰になりそうで怖い時

 

とりあえずの対処法として腰回りのサポーターやコルセットを

着用することも少なくないと思います。

 

しかしコルセットと一口に言っても色々な種類のものがあり

どんなものが効果的でどんなメリット・デメリットがあるのか

よく分からないですよね?

 

この記事では腰痛・ぎっくり腰・ヘルニアのコルセットのタイプや特徴などについて

お伝えしていこうと思います。

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
Tri整体院【奈良のぎっくり腰特化整体】
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
整体×トレーニング×テーピング
奈良県香芝市五位堂3-602-1エムエフビル101
10:00~20:00(予約制)
TEL 0745-76-4711
MAIL:tri.tumori@gmail.com

出張整体も行ってます.
ご気軽にご相談ください(`・ω・´)

ぎっくり腰の他にも産後の骨盤整体や
通常の整体も行っていますよ!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

土日祝日もいつも通り受け付けております。

11/18(月)はお休みですのでご注意ください!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

コルセットの分類をざっくり分けるとすると

  • ステー型コルセット
  • 関節固定型コルセット
  • 引き締め型コルセット

おおよそこの三タイプに分けることができます。

 

ステー型のコルセット

コルセットの中に金属やプラスチックの支柱が入っていて

体を前後方向に曲げようとしてもステー(支柱)が固定しているので

物理的に身体の動きを制限するものになります。

 

つまり腰を極力動かさなくていいので腰に痛みが走ることが少ないことがメリットになります。

 

しかし背中側に金属やプラスチックの支柱が入っているという性質の為

背面がどうしても分厚くなってしまうので異物感やうっとうしさがデメリットといえます。

 

 

関節固定型のコルセット

幅が広く肋骨から骨盤までを大きく覆うようなカタチのコルセットになります。

肋骨から下腹部近くまでを覆うコルセットになるので

前後方向だけでなくサイドの動きも制限できる事が特徴になります。

 

ただし大きい範囲で覆うということは通気性が悪くなるので

夏場の暑い時期などには長時間着けていられない

蒸れてかぶれてしまうなどのデメリットがあります。

 

 

引き締め型のコルセット

幅が狭いタイプのコルセットで強く締めることで

筋肉を部分的に圧迫することで痛みを減らすことができます。

 

大きな動きが可能になるのでスポーツ動作で邪魔になりにくく

通気性もいいので蒸れにくいことがメリットになります。

 

しかしその反面、圧迫する面が狭いのでどの部分を圧迫できるかによって

腰痛が改善するかどうか大きく変わってしまうことがあります。

 

 

 

 

このようにコルセットやサポーターと言っても色々あるし

中には保温する為だけの腹巻のようなコルセットだって売っています。

 

どんなコルセットがぎっくり腰・ヘルニア・腰痛に最適化を判断するには

自分で判断するのは困難ですし

プロであってもなかなかむずかしい場合もあるので

試着できる環境にあればなおいいですよね。

 

当院はお試しでコルセットのレンタルもやっていますので

是非お気軽に相談してみてください!

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
Tri整体院【奈良のぎっくり腰特化整体】
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
整体×トレーニング×テーピング
奈良県香芝市五位堂3-602-1エムエフビル101
10:00~20:00(予約制)
TEL 0745-76-4711
MAIL:tri.tumori@gmail.com

出張整体も行ってます.
ご気軽にご相談ください(`・ω・´)

ぎっくり腰の他にも産後の骨盤整体や
通常の整体も行っていますよ!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

土日祝日もいつも通り受け付けております。

11/18(月)はお休みですのでご注意ください!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

以上、奈良県香芝市でぎっくり腰特化整体を提供している

Tri整体院の津守がお送りしました!

っそれではまた(`・ω・´)