こんにちは、ツモリです。

だんだんと外の空気が暖かくなって

むしろ生温いような気温になりましたが

皆さんGWの中日はいかがお過ごしですか?

 

日本国民の八割が腰痛を感じている現代社会

ただ腰痛の定義って超あいまいですよね。

 

たとえば

タンスの角で小指をぶつけたような

鋭い腰痛の場合もあるし

 

長時間歩き続けた足の裏みたいに

ジンジンするような腰痛の場合もあるし

 

重いものを長時間持った後みたいな

重だるさを伴うような腰痛もあります

 

何がが挟まったような詰まり感を

腰痛と訴える人もおられます。

 

さて腰痛とは何なんでしょうか?

敵か味方か?

 

急性腰痛と慢性腰痛

一般的に

  • いきなり現れる急激な痛みのぎっくり腰(急性腰痛)
  • 我慢できないほどでもないが長続きする腰痛(慢性腰痛)

 

この二つに分けられますが、

上記でも述べたようにおなじ腰痛でも

色々な痛みの種類や伴う症状が異なります。

 

痛みの種類が違うということは

腰痛に至るまでのルーツが違うはずで

その対処法も違ってしかるべきです。

 

腰痛は○○が原因だった!!

なんて簡単に仰る方も多いですが、

それぞれ改善までには様々な方法があり

その最短ルートも違いますので、

 

施術以外のところ、

トレーニングや動作改善

メンタルケア、食生活など

大きな範囲での腰痛のフォローが必要ですよね。

 

ちなみに老後の寝たきりが嫌なら

トレーニングは欠かせません。

 

トレーニングで良くなる腰痛のパターン

長い間腰痛で悩んでいる。

怠い、重い、詰まる感じ。

 

こんな腰痛のパターンが

トレーニングでの改善率が高いです。

 

ただ腰を鍛えるのか

腰以外を鍛えるのか

によっても症状の変化は違います。

 

もし腰痛に悩まされていて、

トレーニングも興味がある方は

ぜひ一度お問い合わせください♪