こんにちは、ツモリです。

とうとうゴールデンウィークも

最終日となりましたね。

 

皆さんはリフレッシュできましたか?

Tri整体院は今日も診療していますので、

明日からの仕事へ望むために

リフレッシュしたりない方は、

ぜひご連絡ください♪

 

このGW中いろいろな方が来院されましたが

五十肩と腰痛を訴える患者さんが印象的でした。

 

五十肩とは

五十肩

40歳以後に頻発し,

加齢や過労による肩関節構成体の変性を基盤として

発症する原因がはっきりしない肩関節の疼痛と運動制限をきたす疾患。

肩関節周囲炎や凍結肩とも呼ばれる。

柔道整復学・理論編 改訂第5版より

 

つまり

  • 40歳以降であること
  • レントゲン等で明確な原因が分からなかったこと
  • 運動痛や安静時痛・運動障害(動かせない)がみられること

この3つが五十肩と診断される基準です。

 

しかし

4~50歳ぐらいに出現する長期間続く肩の痛み

これを”五十肩”ととらえる人が多いです。

 

病院にいってないけど

しばらく続く肩の痛みを

年齢も50超えてるし

多分五十肩だろうな~

 

そんな感じの人がかなり多いですね。

 

 

通常1年ほどで自然回復しますので

放置すれば痛みはおのずと解消します。

しかし可動域が狭くなったままだったり

関節が硬直・癒着してしまうことも

しばしばあります。

 

そんな意識じゃ駄目ですよ!

とお説教したいわけではなくて

 

アナタが五十肩だと思って

諦め放置している肩の痛みは

案外すんなりと改善するかもしれません。

 

ベンチプレスで五十肩の痛みが0になった

 

正確には

五十肩だと思っていた肩の痛みが

ベンチプレスのトレーニングをすることが

肩の痛みが最終的に0になった。

という話です。

 

かなり長期間、肩の痛みでお悩みの方が

相談に来られました。

 

自分では五十肩と思って

やや諦めていらっしゃったようでした。

 

肩を実際動かしてもらうと

簡単に改善しそうな雰囲気でした。

 

重度のガチガチの五十肩なら

一度の施術で痛みを取りきることは

ほぼ不可能だと思いますが…。

 

肩回りちょこちょこっと触って

動かしてもらって痛みが半減。

 

そのあと施術やトレーニングを

いくつか試してみたところ

全くの変化無し!(笑)

 

患者さんも若干不安気な顔をされていました。

 

そこでベンチプレスが登場。

整体院にベンチプレスがあるのは

おそらく香芝市ではココだけ。

奈良県でも数少ないと思われます。

(あったところで生かすも殺すも

使い方次第なのでまだまだ勉強中です)

 

何度か上げ下げしてもらって

また肩を上げるとあら不思議

痛みが0になりました。

 

ベンチプレスが必要な要素だったのか

ウエイトが必要な要素だったのか

それは判断しかねるところではありますが、

その時点で分かるところと

五十肩には運動も必要ですよと

お伝えしました。

 

五十肩でお悩みの方へ

もしあなたがなかなか良くならない

肩の痛みでお困りであれば

是非当院に一度ご相談ください。

 

それが五十肩であっても

五十肩ではない別の疾患であっても

きちんと改善の道筋が見えるような

環境づくりを行っていますので

一緒に肩の痛みを解消していきましょう。

 

 

以上、香芝市のTri整体院

津守辰哉でした。

※画像はイメージです(笑)