「肩こりが辛い時は肩のマッサージ…」そう思う方には、

ぜひ香芝市のTri整体院で施術を受けていただきたいと思います。

 

なぜなら、「肩自体のマッサージ」は

あくまでも表面的な施術であり

その場限りの改善であることが多いからです。

 

本当にピンポイントで肩だけに負担がかかって

肩こりがおこることは稀だからです。

 

 

肩こりとはなにか?

患者さんの中で訴える症状で多いのは

肩こりと腰痛です。

 

おおよそ”肩こり”とは言いつつも

首付け根あたりから肩甲骨・背中あたりの

倦怠感や鈍重感、痛みなどを訴えます。

 

肩こりの原因はコレ!という単一の原因はありません。

ほとんどの方の肩こりの原因は複合的です。

 

 

肩こりに直接関連する要素はかなり多く

頸椎、胸椎、肋骨、鎖骨、胸骨、肩甲骨、上腕骨

僧帽筋、肩甲挙筋、大胸筋、回旋筋腱板、三角筋

鎖骨下筋、広背筋、脊柱起立筋、

以上が患部に直接ついている骨や筋肉です。

 

また直接肩についていない部分が原因で

肩こりが起こることもあります。

 

骨盤の動きや首や腕の連動性が悪ければ

肩に余計な負担がかかり肩こを引き起こします。

 

例えば、股関節の動きの硬さが

肩こりに繋がるケースもあります。

 

 

 

肩こりを感じている部分をどれだけ

マッサージをしたところで

すぐに肩こりがもどるのは当たり前です。

 

肩に負担が集中する状態は改善されていないからです。

 

また肩こりを抱えている人の多くは、

筋力低下,柔軟性の欠如,連動性の悪化,

交感神経の過剰興奮,副交感神経の抑制

などの状態により

肩こりの程度や頻度が左右されます。

 

もともとの硬さや負担を分散できない動作による

相乗効果が肩こりを増幅し

頭痛や吐き気、めまい、顎関節症など

多くの疾患を併発するリスクも増します。

 

どんどん肩こりがひどくなり、

どんどん使い方が悪くなっていく

肩こりの悪循環に陥ることでしょう。

 

最終的に、五十肩に進行する肩こりもあります。

という人も少なくありません。

 

凝った筋肉をほぐすにしても

マッサージ以外にも多くの手法があります。

 

また肩以外へ負担を分散する為の適切な施術

肩を上げるための正しい使い方トレーニングなど、

 

様々な肩こりに対するアプローチで
今よりもっと、軽くなってみませんか?

 

肩こり解決のヒントはブログにアップしていますが、

あくまでそんな要素が一つあるよ、という紹介に過ぎないです。

 

必ずしもアナタの肩こりに最適かというと、

その限りではありません。

 

もし自分に最適な肩こり解消法を知りたい場合は、

直接Tri整体院においでください。

改善のためのキッカケを

当院で手に入れましょう。

https://tri-seitai.com/contact/

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

ご予約はコチラからになります。