こんにちは。

香芝のTri整体院より津守がお送りします。

 

酷い腰痛によりゴルフのツアーを離脱していた

石川遼が一か月で復帰に至りました。

 

今日はその腰痛改善法について考えていきましょう。

======================
Tri整体院
奈良県香芝市五位堂3-602-1エムエフビル101
10:00~20:00(予約制)
Tri整体院の6月お休みは
■9日午後(日)
■11日(火)
■23日(日)
予定しておりますのでご注意ください。
======================

 

石川遼選手は3年ほど前から腰痛になり

体幹中心のメニューに加えて

筋力アップを行ってきたそうですが、

なかなか腰痛が改善せず、

最近の試合も休みがちだったそうです。

 

そこで負荷やこなす回数を増やしながら、

主に腹筋、でん部、背筋をバランスよく鍛えることで、

「腰の負担が減り、スイングがラクに感じられるようになった」

というように話していたそうです。

 

ではどんなトレーニングをしたと考えれるのでしょうか?

 

腰痛に対するトレーニング

腹筋・臀部・背筋を鍛えることが

腰痛改善につながったとのことですが、

いったいどんな筋肉があるのでしょうか?

 

  • 腹筋
    • 腹直筋:身体を曲げる筋肉
    • 外腹斜筋:身体をひねる筋肉
    • 内腹斜筋:身体を逆にひねる筋肉
    • 腹横筋:身体を安定させる筋肉
  • 臀部
    • 大殿筋:後ろに蹴る筋肉
    • 中殿筋:サイドに蹴る筋肉
    • 小殿筋:サイドに蹴る筋肉
    • 外旋六筋:足をひねる筋肉
  • 背筋
    • 脊柱起立筋:背骨を反らす筋肉
    • 広背筋:肩甲骨を反らしたりする筋肉
    • 多裂筋:骨盤を反らしたり背骨を安定する筋肉
    • 腰方形筋:骨盤を片側に引き上げる筋肉

 

ざっとこんな感じです。

12種類あるので多いですね。

※実際に細かく言えばもっと多いです。

 

これらの筋肉が単独で動くわけでなく

一つの動作でも共同して動くので

12種類よりももっと絞った種目の

トレーニングを行っていると考えられます。

 

ゴルフのスイング動作での痛みで多いのは

打った後のフォロースルーの時です。

 

スイングする際には腰の反りと捻り

それを下半身と連動する力が必要と考えられます。

 

殿筋や背筋などを鍛えるヒップレイズはもちろん

腹斜筋や外旋六筋を鍛える回旋系のトレーニング

これらを基にしたウエイトトレーニングを行ったと考えられます。

 

石川遼選手のような筋肉のしっかりついたアスリートでも

腰痛対策のトレーニングをしないといけないのですから

普段トレーニングを日常的に行わない僕らは

もっと筋力をつける努力をしなければなりませんね。

 

 

以上、香芝のTri整体院より

津守がお送りしました。

 

======================
Tri整体院
奈良県香芝市五位堂3-602-1エムエフビル101
10:00~20:00(予約制)
Tri整体院の6月お休みは
■9日午後(日)
■11日(火)
■23日(日)
予定しておりますのでご注意ください。
======================